FC2ブログ

猫を助けた日(製作中-10)

  「猫を助けた日」は未完成であるが、既にプレビューのために会社の美術展に出品し、円形の構図や中景の女性、等に問題があることが分った。今度(5/6)、「猫を助けた日」を、某公募展に出品するために、これらの問題点を修正して完成度を高めることにした。また、できればマチエールの完成度も高めたい。

        猫を助けた日(F20号、アキーラ、ワトソン紙、2012)


スポンサーサイト



会社のデッサン会の絵-17(5人目)

  衣服のテキスタイルをどうするか、どう表現するかは、男の僕にはとても難しい。一般的に白一色など単色にするのが、無難であるが、あえて花柄模様に変更した。これでいいかどうかは分らないが、一応、製作終了とする。時間が解決してくれるであろう(時間がたって、花柄模様がよくないとなれば、簡単に修正できるから)。
 
          S.S嬢(A3、アキーラ、ワトソン紙、2012)
(IMGP4507)


会社のデッサン会の絵-16(5人目)

   モデルさんは「トイレの神様」の植村花菜 似で、モダンバレーをやっているとの。今回は、画面を整えた。残りは衣服だが、現状は衣服がパジャマみたいなので、ドレス風の表現に変えたい。

  なお、これまで画材をアクリルと表示していましたが、正確にはクサカベのアキーラ(アルキド樹脂)ですので、今後は画材は、アキーラと表示します。
 
          S.S嬢(A3、アキーラ、ワトソン紙、2012)


会社のデッサン会の絵-15(5人目)

   4月21日(土)に原則・月1回開催される土曜日デッサン会があった。会社の昼休みデッサン会ではモデルは女子社員であるが、土曜日デッサン会では原則、外部のモデル事務所から呼ぶ。土曜日デッサン会ではこれまでF20号に描いていたが、今回はA3。

   最近、A号、B号サイズにはまっている。写真サイズで、額(フォトフレーム)が安いからだ。特に、A3が好きだ。A4では小さすぎ、A2では大きすぎる。(A4は似顔絵向き、A3は似姿絵向きだ。)デッサン会の絵は、作品であると同時に、後に構想画の素材となるので、重要だ。作品として他人にプレゼントするとなるとA3程度がいいのでは?? 

   明らかにF20号はプレゼント向きではない。F20~F30号以上は公募展向きとなるが、これまでの経験からデッサン会の絵が、そのまま公募展の絵になることはなかった。すると、デッサン会ではF20号以上は無意味か??

 S.S嬢(A3、アクリル、ワトソン紙、2012)


会社の昼休みデッサン会の絵-14(4人目)

  腕が太かったので、細くした。これで一応完成とします。

 N.N嬢(A3、アクリル、ワトソン紙、2012)
                  (IMG_3575)


会社の昼休みデッサン会の絵-13(4人目)

  一応、彩色が終え、あと少し色と形を調整すれば完成する。「似顔絵(似姿絵?)的な絵なので背景は描かない。」レース地のキャミソール(?)の質感を出すのに苦労した。この絵も、モデルさんが気に入ってくれれば、社内の美術展に展示後に差し上げる予定。

N.N嬢(A3、アクリル、ワトソン紙、2012)


会社の昼休みデッサン会の絵-12(4人目)

  「猫を抱く少女」も製作中なので、この絵はあまり進展がないが、構図は決定した。あとは彩色のみ。

N.N嬢(A3、アクリル、ワトソン紙、2012)


猫を抱く少女-7

   顔が木南晴夏に似るように修正し、さらに衣装を白に変えた。まだ、あまり似ていないが、もう少し彼女の「妖かわ」さがでるようにしたい。とりあえず白にしたが、白い衣装のほうが雰囲気が合っているようだ。(今日は、東京の暴風雨予想で会社を休んだ。2月に大雪で休んだので、天候異常で会社を休むのは今年2度目。ああ~。)
 
               「猫を抱く少女-7」(F20号、混合技法、クレスタ紙、2012)