FC2ブログ

メランコリアⅣ(大)-14


  この絵は、まだ未完成であるが、10/3に市美術展に搬入するので、とりあえず完成とみなす。

  (この絵は未完成で、透明球の大きさ(大きくすべきか?)、2人の女子の衣服、彗星/ICBMの落下方向、等等、まだまだ検討/修正すべき点が多い。またこの絵は、来年5月のアートギャラリー展や来年10月の全日本アートサロン絵画大賞展、等等にも出品する予定であるが、前記修正点は、これらの美術展の出品に際して行い、未発表の絵として出品できれば良いと考える、)

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_1463


スポンサーサイト



メランコリアⅣ(大)-13


  ヤモリを消し、右側の床に魚の骨とコーヒーカップを追加した。更に、右下の壁にヤモリを追加した。
もう少しで完成するだろう。

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_1200


           

メランコリアⅣ(大)-12


  透明球を小さめに描いた。構図的に、透明球の位置は良いが、大きさはもう少し大きいほうがいいかもしれない。しかし、透明球の大きさは、ゆっくり時間をかけて検討すべきで、今はこのままでよい。

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_1100


メランコリア4(大)-11


  本画の構図として、以前掲載したメランコリアⅢ(大)(下記3番目の写真)の左右反転構図とし、デューラの版画「メランコリア」の球体をボッシュの透明球とし、2通りの透明球のきさを検討した(下記1番目、2番目の写真)。どっちがいいのか??

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_0632


           IMG_0634


           IMGP0106


メランコリアⅣ(大)-10


  前方の子猫が魚をくわえ、後方の猫がヤモリを捕獲するようにした。  

  あとは、デューラの版画「メランコリア」にある球体を描き込めば、一応完成する。10/3から始まる、市美術展に間に合いそうだ、

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_0906


メランコリアⅣ(大)-9


  デューラの版画「メランコリア」では、虹の下を、煌く彗星が左上空から斜め右下方向に海に落下している。この絵でも、同様な彗星(あるいはICBM)を描いてみた。(しかし、構図的に、右上空から斜め左下方向に海に落下するほうが良いかもしれない。どちっが良いか、そのうち、確かめる予定。)

  あとは、デューラの版画「メランコリア」にある球体を描き込めば、一応完成する。10/3から始まる、市美術展に間に合いそうだ、

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_0855

 

メランコリアⅣ(大)-8


  前方女子の両手を、描き込んだ。また、後ろの少女の体が厚すぎたので、少し薄くした。もう少しで完成だ。

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_0816

 

メランコリアⅣ(大)-7


  後ろの少女が、不思議の国のアリスそのものなので、普通の少女に変更してみた。どちらがよいだろうか?

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_0791

 

メランコリアⅣ(大)-6


  彩色を続けた。なかなかうまくいかない。。

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_0730