FC2ブログ

メランコリアⅣ(大)-17


  この絵はもともと透明水彩画である。これまでに前方女子以外の部分は透明水彩の上をアキーラで重ね塗りした。今日、前方女子の毛髪以外の部分をアキーラで重ね塗りした(1番目の写真)。2番目の写真は前方女子をアキーラで重ね塗りする前の絵である。

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_1683


           IMG_1671


スポンサーサイト



メランコリアⅣ(大)-16


  透明球を大きくした(1番目の写真)。透明球が小さい元の絵(2番目の写真)と比べると、透明球が大きいほうがバランスや迫力の点で良いと思う。

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_1671


           IMG_1463


メランコリアⅣ(大)-15


  9/28のブログで、この絵(2番目の写真)は、まだ未完成であるが、10/3に市美術展に搬入するために、とりあえず完成とみなした。
  この絵の制作を再開するに当たって、まず、透明球の大きさを検討した。切り貼りにより透明球を大きくした絵(1番目の写真)と元の絵(2番目の写真)を比べると、透明球を大きくしたほうがバランスや迫力の点で良いような気がする。明日、大きさを修正する予定。

          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)
           IMG_1658


           IMG_1463


ブログ開設以前に描いた絵「思い出」


  昔の絵を整理していたら、2000年頃に透明水彩のドライブラシで描いた絵を発見した。懐かしい絵だ。タイトルは「思い出」だろう。

       (F10号、透明水彩(ドライブラシ)、クレスタ紙、2000年頃)
     IMG_1630


ブログ開設以前に描いた絵「3少女」


  昔の絵を整理していたら、2002年に透明水彩のドライブラシで描いた絵を発見した。懐かしい絵だ。タイトルは「3少女」だろう。
  今はヌードは描かないが、あの頃はよくヌードを描いいていた。また、今よりデッサン力は優れていたようだ。
真ん中の少女の顔は、バルチュスの油絵(タイトルは忘れた)の少女の顔を真似たものだ。

       (F20号、透明水彩(ドライブラシ)、クレスタ紙、2002)
     IMG_1626


ブログ開設以前に描いた絵「2人」


  昔の絵を整理していたら、2002年に透明水彩のドライブラシで描いた絵を発見した。懐かしい絵だ。タイトルは「2人」だろう。
  今はヌードは描かないが、あの頃はよくヌードを描いいていた。また、今よりデッサン力は優れていたようだ。

       (F20号、透明水彩(ドライブラシ)、クレスタ紙、2002)
     IMG_1614


ブログの目的・書庫の定義など

ブログの目的:

  私は、メモや記録のつもりでブログをしていますので、更新できなくても気にしないようにしています。私がブログを続ける理由は・・・①自作品のギャラリー。②制作プロセスの管理。例えば、制作過程で、修正前後の画像をブログに記録しておけば、修正が失敗かどうか分かりますよね。③公募展の管理。複数の公募展があると、出品作品の管理が大変ですが、ブログに写真付きで記録しておけば便利です。④絵の進歩のため。私の場合、ブログを始めてから絵が進歩しました。・・・等です。つまり、私は、ブログを自分の作品/制作の管理ツールで使用しています。

書庫の定義:

  書庫(作品、小品、肖像画/似顔絵):
       完成した絵で、作品として満足している絵を収容する。
  書庫(その他の完成画):
       完成した絵で、作品としては不満足な絵を収容する。
  書庫(未完成画):
       未完成な絵で、単なる落書き、デッサンで終わった絵、
       制作途中の絵、制作を中止・休止した絵、等を収容する。
  書庫(絵画の制作日記):
        制作途中の未完成の絵を収容する。完成した絵は
        書庫(作品、小品、肖像画/似顔絵、その他の完成画)に
        収容し、制作を中止・休止した絵は、この書庫に放置
        されるか、あるいは、書庫(未完成画)に収容する。