FC2ブログ

アリスとその姉(大)-10


  グリザイユ(単色画)的彩色は、遅々として進まず。

       (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)     


スポンサーサイト



アリスとその姉(大)-9


  グリザイユ(単色画)的彩色は、遅々として進まず。

       (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)     


2月22日の胡蝶蘭


(胡蝶蘭の2度咲きの手順は、下記ブログ記事を参照。)
   ① http://kotyou.net/post-1.html
   ② https://www.midorigumi.com/?p=640

2月22日   2輪目も完全に開花した。3輪目、4輪目の開花は時間がかかりそうだ。


アリスとその姉(大)-8


  グリザイユ(単色画)的彩色は、遅々として進まず。

       (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)     


2月21日の胡蝶蘭


(胡蝶蘭の2度咲きの手順は、下記ブログ記事を参照。)
   ① http://kotyou.net/post-1.html
   ② https://www.midorigumi.com/?p=640

2月21日   2輪目の花が開花した。


アリスとその姉(大)-7


  グリザイユ(単色画)的彩色は、遅々として進まず。右側のアリスの顔は少し修正する予定だ。

       (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)     


アリスとその姉(大)-6


  退屈だが、グリザイユ(単色画)的に彩色を進めた。

       (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)     


2月20日の胡蝶蘭


(胡蝶蘭の2度咲きの手順は、下記ブログ記事を参照。)
   ① http://kotyou.net/post-1.html
   ② https://www.midorigumi.com/?p=640

2月20日   2輪目の花が咲きそうだ。


2月19日の胡蝶蘭


(胡蝶蘭の2度咲きの手順は、下記ブログ記事を参照。)
   ① http://kotyou.net/post-1.html
   ② https://www.midorigumi.com/?p=640

2月19日   昨日は花弁は完全には開いていなかったが、今日になって花弁が完全に開いた。


同日   遠目から。


アリスとその姉(大)-5


  できるだけグリザイユ(単色画)的に彩色を始めることにしたが、この作業はとても退屈であることが分かった。たくさんの色で彩色することが、なんと楽しいかが分かった。

       (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)