FC2ブログ

アリスとその姉(大)-16


  「アリスとその姉(大)」のグリザイユ(単色画)的彩色を進めた(写真1)。明日中にはグリザイユ的彩色を終了したい。参考に、F10号の「アリスとその姉」を掲載する(写真2)。

      写真1 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)
IMG_4133.jpg    
      写真2 (F10号、アキーラ、クレスタ紙、2018)
IMG_3110_convert_20190321212350.jpg

    
スポンサーサイト



アリスとその姉(大)-15

 
     「アリスとその姉(大)」のグリザイユ(単色画)的彩色を進めた(写真1)。今日、明日中にはグリザイユ的彩色を終了したい。参考に、F10号の「アリスとその姉」を掲載する(写真2)。
      写真1 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)  
IMG_4088.jpg  
      写真2 (F10号、アキーラ、クレスタ紙、2018)
IMG_3110_convert_20190321212350.jpg
  

アリスとその姉(大)-14

 
  「アリスとその姉(大)」のグリザイユ(単色画)的彩色を進め、特に、スカートの皺と頭髪を彩色した(写真1)。参考に、F10号の「アリスとその姉」を掲載する(写真2)。

      写真1 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)
IMG_4057.jpg     
      写真2 (F10号、アキーラ、クレスタ紙、2018)
IMG_3110_convert_20190321212350.jpg

アリスとその姉(大)-13


 「アリスとその姉(大)」のグリザイユ(単色画)的彩色を進めた(写真1)。参考に、F10号の「アリスとその姉」を掲載する(写真2)。

      写真1 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)
IMG_4029.jpg   
      写真2 (F10号、アキーラ、クレスタ紙、2018 )
IMG_3110_convert_20190321212350.jpg
   

デッサン会の絵(61人目)-3


   デッサンの時は気づかなかったが、足1本はおかしい。2本を認識しないことはあり得るか?ミステリーだが、2本に修正した。これから彩色だ。

       (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2019) 
IMG_20190319_0001.jpg

デッサン会の絵(61人目)-2


   デッサンの手、スカート、足、等を少し修正した。明日から、彩色する予定。

     (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2019)  
IMG_20190317_0002.jpg

春が来た


 (この自然公園は崖線下にあるため湧水が豊富で、湧水を貯える4つの池がある。4つの池は水路で結ばれている。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m~200mほどだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、大池まで約40mほどだ。)

2019.3.17

  今日、今年初めて水路の石垣で冬眠から覚めたカナヘビ(トカゲ??)が甲羅干しをしているのを見た(写真1)。

   おとといは、今年初めてウグイスとガビチョウの鳴き声を聞いた。また、10年ぶりに(??)、土筆をとって油いためにして食べた。

トカゲ、ウグイス、ガビチョウは、昨年は3月28日、29日頃だから、今年は10日以上早い。

  去年3月に、ヤドリギの実を食べに来た旅鳥のヒレンジャクは、今年は来なかった。たくさんの人が楽しみしていたようだが。

  昨年の10月1日の強烈な台風24号の時に尾びれが切断されたわきみず池の鯉を、尾びれの再生を楽しみにして、ほぼ毎日観察しているが、今日見た切断面にはあまり変化がない(写真2)。当たり前だろう・・・尾びれの再生には数年かかるのかもしれないのだ・・・まだ半年だ。鯉の寿命と尾びれの再生、これからも追跡する予定だ。
       写真1
IMG_4023.jpg
       写真2
IMG_4009.jpg

3月16日の胡蝶蘭


やっと、確定申告が終わり、ブログを書く余裕ができた。

3月16日  8日に4輪全ての花が咲き揃って以来、まだ元気で咲いている。花が落ちたら、3度目の
開花のために株分け等が必要だ。そろそろ準備しないと。
3月16日の胡蝶蘭

デッサン会の絵(61人目)-1


    3月14日に人物画研究会パピエ・ブランのデッサン会(着衣固定)に参加した。デッサンが遅いので、いつもの通りA4号にした。デッサンに基づくタブロー化の構想にはA4号でも十分だ。

  fc2へ引っ越したが、fc2からはいろいろなブログに簡単に引っ越し可能なので、まだ迷っている。

  Amebaブログは、フォロー、お気に入り等が簡単にでき、画像一覧もあり、一応、イラスト・アート・デザインの新着記事一覧も見れる点ではfc2よりもいい。但し、絵画だけの新着記事一覧は見れない。また、イラスト・アート・デザインの新着記事一覧を見ると、ほとんどがイラストや漫画の記事で、絵画の記事はほんのわずかだ。

  更に、fc2ではフォローしたい自分好みの画家を2、3人発見したが、Abemaでは未だ自分好みの画家を発見していない。

  絵画だけの新着記事一覧 が見れるのは、Yahooブログとgooブログだけではないか???

       (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2019) IMG_20190315_0001_convert_20190315015110.jpg

fc2ブログへ初投稿&3月8日の胡蝶蘭

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字をクリック)

Yahooブログ終了予定に伴い、3月5日にfc2ブログに全ての記事と画像を
引っ越したが、fc2ブログの操作法がまだよく分からない。
全て引っ越したのに、Yahooブログに全ての記事と画像が残っており、
完全に今まで通り使えるので、投稿出来なくなるギリギリまでfc2ブログと
Yahooブログを併用(同時投稿)して行こうと思う。

これまでの全ての記事と画像が2つのブログにコピー保存されているので、一安心だ。
但し、Yahooブログでは横2600×縦3000画素程度の画像を投稿して
いたが、引っ越しに伴いfc2ブログでは、縦横比を保ったまま横560画素の画像に
縮小されていたので、画像は完全なコピーではない。

fc2ブログで特に困っていることは、学問・文化・芸術ジャンルの新着記事一覧表示機能
はあるが、絵画に限定したジャンルの新着記事一覧表示機能
(Yahooブログでは絵画カテゴリyahooブログの機能)が、公式的にはfc2ブログには
ないことだ(絵画ジャンルのランキング機能はある)。
同じブログの絵画仲間の新着記事一覧が何時でも見れるのはとてもありがたい
ことだと痛感した。閉所恐怖症なんで・・・。

細かいジャンル別の新着記事一覧表示機能はgooブログにもあるので、
Yahooブログが終了したらgooブログを、引っ越しではなく、
新規に始めようかと思っています。gooブログは容量が3GB
と小さいのが欠点だが(Yahooブログ、fc2ブログは10GB)、引っ越しではなく
新規に始めるには十分だ。

その他、fc2ブログには、画像一覧機能がない、直接コメント機能がない、
投稿画像の横画素数が560ピクセル以下、等の使いにくさがある。

さて、下記のfc2ブログへの初めての投稿です。
https://horitoshi.blog.fc2.com/

3月8日  私の胡蝶蘭は、4輪が全て開花した。4輪の花が全て落ちたら、3度目の
開花のために株分け等が必要だ。
3月8日の胡蝶蘭