FC2ブログ

デッサン会の絵(63人目)-1

IMG_4554縮小
(F10号、鉛筆、クレスタ紙、2019)
 
  5月30日に、人物画研究会パピエ・ブランのデッサン会(この日は着衣固定モデル)に参加した。ドレスを着た、とても美人のモデルさんだった。3時間あるのに・・・いつもの通り・・・、他の会員は彩色まで終了したのに、自分は彩色までいかなかった。

  (今後、彩色する時には、パピエ・ブランのブログに載っている会員仲間の絵を参考にする予定だ。この人物画研究会では、毎回(デッサン会終了後に)、ブログに会員の絵を載せるのでとても勉強になる。おかげで、彩色は、他の会員の絵を参考に、帰宅後に行える。また、会員には人物画の上手い人が大勢いて、とても勉強になる・・・特にうまい人の背後でデッサンする場合・・・。)
  


スポンサーサイト



第26回アートギャラリー展に搬入

  
IMG_4485縮小
(F20号、アキーラ、クレスター紙、2019)

  5月12日に、5/18(土)~5/26(日)に開催されるアートギャラリー展に、未完成であるが、「アリスとその姉(大)-30」を搬入した。タイトルは「姉妹ーアリスの場合」とした。ジャンルはこれまで、アクリル画で申請したが、今回はアキーラ画とした。

  このアートギャラリー展は、地元地域文化振興財団主催で、出品料無料で無審査で出品作品(F30号以下)を全て展示してくれるうえ、入賞者(大賞1点、金賞3点、銀賞6点)に賞金まで授与される本当にありがたい美術展だ。ほぼ毎年出品しているが、自分はまだ入賞したことは1度もない。油絵やアクリル画の場合、F30号でないと入賞しないので、F20号の自分は入賞を狙っていない。
  
  搬入後、出品された全ての作品を見て回ったが、入賞しそうな作品はすぐわかる。油彩、アクリル画の場合、F30号で画面に緊張感や迫力のある絵だ。水彩の場合、少なくとも20号以上だ。

          

5月11日の胡蝶蘭

  
  5月5日に、2度咲きの4輪全ての花が落ちた(写真2)。

  「3回目の花を咲かせるには、2回目の花が咲いていた節の一つ下の節の上を切る」ということなので、一つ下の節の上を切った(写真1)。

   うまくいけば、秋には3回目の花が咲くらしい・

写真1
5月11日の胡蝶蘭
写真2
5月5日の胡蝶蘭トリミング版

蛇も暑いらしい

  
(この自然公園は崖線下にあるため湧水が豊富で、湧水を貯える4つの池がある。4つの池は水路で結ばれている。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m~200mほどだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、大池まで約40mほどだ。)

2019.5.10 

  暑い日だった。散歩途中、水路の護岸(石垣)の巣穴から這い出して、涼んでいる青大将を数匹見た。

水浴びする蛇 
IMG_4523.jpg
涼む蛇
IMG_4520.jpg

5月5日の胡蝶蘭

  
  5月5日、2度咲きの4輪全ての花が落ちた。5月1日にしおれ始めて、わずか4日で全て落ちた。ほぼ3か月も咲いていたので、食卓がとても寂しくなった。

  今後は、三度咲きを目指して準備をしたい。

5月5日の胡蝶蘭

アリスとその姉(大)-30

  
  猫、等を修正した(写真1)。

  比較評価のために、修正前の絵(写真2)を掲載する。

  この絵は、まだ未完成であるが、現状のままで、5月11日または12日にアートギャラリー展に搬入する予定だ。(アートギャラリー展から搬出後に、完成させる予定。)

写真1 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)
IMG_4485縮小
写真2 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)
IMG_4448縮小

5月1日の胡蝶蘭

  
  5月1日、二度咲きした胡蝶蘭がついに萎れ始めた。2月19日に最初の1輪が開花し、3月8日に4輪全てが開花して以来、2か月以上楽しませてくれた。

  今後は、三度咲きを目指して準備をしたい。

5月1日の胡蝶蘭


令和に改元早々縁起がいい・・・優しい顔をした青大将

  
(この自然公園は崖線下にあるため湧水が豊富で、湧水を貯える4つの池がある。4つの池は水路で結ばれている。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m~200mほどだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、大池まで約40mほどだ。)

2019(令和元年).5.1 改元早々縁起がいい・・・優しい顔をした青大将を見た

  朝の散歩途中で、自然公園の水路の護岸(石垣)の隙間から、(冬眠から覚めて)甲羅干しのために這い出した、青大将を見た。見たのは今年2度目だ。1度目は、4月15日頃だが、写真は撮れなった。

  青大将は全然逃げる様子もなく、優しい顔をして外を眺めていた。令和に改元早々縁起がいいと思った。

  写真に撮れたのは、2017年は4月下旬、2018年は3月28日、2019年は今日(5月1日)、ということになる。冬眠からはもっと早い時期に醒めていたのだろう。
IMG_4455.jpg