FC2ブログ

猫カフェⅢ-2

IMG_5446縮小
写真1 構想図  (A4、2019)

IMG_5422縮小
写真2 猫カフェⅢ-1  (F20号、アキーラ、ワトソン紙、2019)

  写真2の猫カフェⅢ-1のA4モノクロ・プリントを用いて、猫カフェⅢの背景を含めた全体の構図を検討した。自分の他の絵等のA4モノクロ・プリントから必要部分を切り張り(コラージュ)して写真1の構想図を作った。

  写真1のように、2匹の猫(飛び猫と正座猫)を追加した。飛び猫は窓からジャンプするとし、その窓には子豚を抱くアリスのフィギュアを配置した。アリスは守護猫ダイナに守られているという意味で、アリスは猫カフェのシンボルと見做した・・・・・。

  今後は、写真1のような構図で作画する予定。
  
スポンサーサイト



猫カフェⅢ-1

IMG_5422縮小
写真1 猫カフェⅢ (F20号、アキーラ、ワトソン紙、2019)

IMG_5409縮小明
写真2 構想スケッチ (A4、鉛筆、トレース紙、2019)

IMG_1554縮小
写真3 猫カフェⅠ (F20号、アキーラ、ワトソン紙、2016)

  2016年の第26回全日本アートサロン絵画大賞展には、猫カフェⅠと猫カフェⅡを出品し、猫カフェⅡだけが入選した。今回、落選した猫カフェⅠ(写真3)をリメークし、今年度の第29回全日本アートサロン絵画大賞展に再チャレンジすることにした。

  とりあえず、猫カフェⅠの鏡を削除し、更に後方女子を椅子に座らせる場合をスケッチした(写真2)。このスケッチで、鏡があると空間に制約ができて自由さが失われるので、鏡はないほうが良いことが分かった。

  スケッチに基づいて絵を修正した(写真1)。タイトルは猫カフェⅢ。

アリスとその姉(大)-40

IMG_5367縮小
写真1 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)

IMG_4485縮小
写真2 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)

IMG_3110縮小
写真3 (F10号、アキーラ、クレスタ紙、2019)

  まだ完成ではないが、1段落とする(写真1)。あとは、マチエールのため塗り重ねを少しづつ行い、完成させる予定。
  
  比較のため、茶色と白色による単色画/カマイユ画を掲載する(写真2)。

  更に、比較のため、F10号の原画を掲載する(写真3)。

  F20号は、その基本的な構図はF10号と同じであるが、部分的にはかなりの箇所で変更されている。

  時間が許せば、逆にF20号に基づいてF10号を修正したい。

   


アリスとその姉(大)-39

IMG_5323縮小
写真1 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)

IMG_5292縮小
写真2 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)

IMG_5284縮小
写真3 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)


  トカゲ(実はヤモリ)の色をグレイに修正した(写真1)。
  
  比較のため、修正前のトカゲの色が茶色の絵(写真2)を掲載する。

  更にその前の絵(写真3)を掲載する。

  どの絵がいいだろうか??
  

アリスとその姉(大)-38

IMG_5292縮小
写真1 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)

IMG_5284縮小
写真2 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)

  トカゲ(実はヤモリ)の形と色を修正した(写真1)。
  
  比較のため、修正前の絵(写真2)を掲載する。

  どっちの絵がいいだろうか??
  

アリスとその姉(大)-37

IMG_5284縮小
写真1 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)

IMG_5221縮小
写真2 (F20号、アキーラ、クレスタ紙、2019)

  背景の壁をベージュががった灰白色に修正した(写真1)。
  
  比較のため、修正前の絵(写真2)を掲載する。

デッサン会の絵(67人目)

IMG_5231明縮小
(F10号、鉛筆、クレスタ紙、2019)
 
  8月11日に、人物画研究会パピエ・ブランのデッサン会(この日は着衣固定モデル)に参加した。

  モデルさんの顔のデッサンが難しくて非常に手間取ったため、彩色まで行かなかった。

デッサン会の絵(66人目)

IMG_5236明縮小
  (F6号、鉛筆+オイルクレヨン、クロッキー用紙、2019)  

  7月11日に人物画研究会パピエ・ブランのクロッキー会(着衣)に参加した。10分クロッキーと20分クロッキーをミックスして行ったが、相変わらず遅く、10分クロッキーは全て未完成だった。20分クロッキーも満足できるものはなかったが、その中で比較的いいと思う1枚の絵を上記に掲載した。

  なお、ダイソーの24色オイルクレヨン(108円)で彩色した。

続きを読む