FC2ブログ

孫娘の肖像2-3

IMG_20200201_6403縮小明2アップ
(A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

前回デッサンに基づいてカマイユ画(茶と白による単色画)の作成を開始した。カマイユ画が完成すれば、カマイユ画に固有色をグレイズすれば作品として完成できる。

カマイユ画を利用するのは、前作「孫娘の肖像1」に続いて3度目だ。

背景は、いまはマンドリンを弾く祖母とカーテンだけであるが、これら以外に窓、ぬぐるみ、おもちゃ等を配置する予定だ。

スポンサーサイト



2020年パピエ・ブラン展の展示風景

20200129_3052956_t.jpg
20200129_3052957_t.jpg

1月16日~1月21日にコート・ギャラリー国立で開催されたグループ展「2020年パピエ・ブラン展」の展示風景は、下記リンクで見ることができます。上記写真は、下記リンクから抜粋した私の作品の展示風景です。
http://papier-blanc.kayotoe.noor.jp/?eid=326

孫娘の肖像2-2

IMG_20200128_0002縮小
写真3 (A4号、カーボンコピー+鉛筆、クレスタ紙、2020)

IMG_20200127_0002縮小
写真2 (A4号、カーボンコピー+鉛筆、クレスタ紙、2020)

IMG_20200126_0003縮小
写真1 (A4号、カーボンコピー+鉛筆、クレスタ紙、2020)

1月26日、A4用紙のデッサンをA4パネル(クレスタ紙をA4木製パネルに水張りしたもの)にカーボンコピーし、更に、孫娘の手のデッサン等を鉛筆で修正した(写真1)。

明日から、彩色する予定。

追伸1) 翌日1月27日、更に、後方の孫娘のデッサン等を修正した(写真2)。

追伸2) 1月28日、更に、後方の孫娘の頭髪のデッサン等を修正した(写真3)。これでデッサンを終え(彩色途中のデッサンの修正はありえる)、明日から彩色を開始する予定。

デッサン会の絵(70人目)

IMG_6367縮小
(F10号、アキーラ、クレスタ紙、2019)
 
  1月13日に、人物画研究会パピエ・ブランのデッサン会(この日は着衣固定モデル)に参加した。

  デッサン時間は2時間半であるが、デッサンが遅いので、最初から茶と白の単色画(カマイユ画)でまとめることを目標にした。カマイユ画を固有色で彩色(グレイズ)することにより、そのままタブロー化できるからだ。

  上記写真のように、今回もなんとかカマイユ画まで作成できた。

  今回初めて、古パネルを茶のアクリル絵具で地塗りした上にアキーラでデッサンしたが、アクリル絵具とアキーラは相性が極めて悪いことが分かった。

パピエ・ブラン展の出品作品

IMG_3419ssss.jpg
「女子会Ⅰ」   F20号、アキーラ

IMG_2041ssss.jpg
「メランコリアⅣ」  F20号、アキーラ

IMG_20191220_6171ssss.jpg
「孫娘の肖像1/1歳4カ月」  A4号、アキーラ

IMG_6344ssss.jpg
「メランコリアⅡ(小)」  A4号、アキーラ

1月16日~1月21日にコート・ギャラリー国立で開催されるパピエ・ブラン展に、上記4点を出品した。

孫娘の肖像2-1

IMG_20200113_0001縮小
(A4、鉛筆、コピー用紙、2020)

1歳4カ月になる孫娘の似顔絵(肖像画)を描くことにし、構図を検討した。

前回の絵はこたつの上ではしゃぐ孫娘の肖像であったが、今回の絵はマンドリンを弾く祖母の前で拍手しながら遊ぶ孫娘の肖像にした。

孫娘の表情の豊かさを表現するために、2~3人の孫娘が同時に存在する上図のような構図にしようと思う。

メランコリアⅡ(小)(メランコリアⅡ(小)-10)

IMG_6344縮小
 (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

猫を、ベロ出し八割れ猫に修正した。

また、中央女子の顔、腕、脚、衣服、等の陰影を強調した。

その他、アリスの衣服、火災風景、等を修正し、全体の絵柄を調整した。

これで、この絵は完成とする。