FC2ブログ

孫娘の肖像3/1歳7カ月 (孫娘の肖像3-27)

IMG_20200724_0003色調・コン2・縮小
(A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

一度、完成としたが、少し不満があり、下記の調整を行った。

孫娘の腕の下に見える黒い植木鉢の影とフラワースタンドの接地部の影を少し濃くした。また、じょうろの存在感を少し強くした。

じょうろの色を、白系から青系や赤系の色に変えるべく色々試みたが、うまくいかなかった。結局、元の白系のままにした。変えたのは輪郭を強くしただけでった。

これで、この絵は完成とする。

明日の誕生日に孫娘にプレゼントする予定。何とか間に合った。
スポンサーサイト



孫娘の肖像3-26

IMG_20200718_0001色調・コン2・縮小
(A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

下記の調整を行った。

虹の紫の輪を少し太くし、孫娘の腕の下に見える黒い植木鉢の上半分を緑の植物にし、フラワースタンドの接地部を修正し、ドキンちゃんに少し陰影をつけた。

これで、この絵は完成とする。

孫娘の肖像3-25

IMG_20200716_0002色調・コン2・縮小
画像1 (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

IMG_20200714_0002色調・縮小
画像2 (A4号、カラーコピー+アキーラ、コピー用紙、2020)

カラーコピー(画像2)に基づいて、本画を修正した(画像1)。

但し、孫娘の腕の下に見える黒い植木鉢を今回は消去しなかった。局所的なバランスのため、消去しないほうが良いと思ったからだ・・・。

ほぼ完成したが、明日以降、最後の調整を行って、本当に完成する予定。

孫娘の肖像3-24

IMG_20200714_0002色調・縮小
画像1 (A4号、カラーコピー+アキーラ、コピー用紙、2020)

IMG_20200707_0002色調・縮小・コン5
画像2 (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

画像2の原画のカラーコピーを用いて、アキーラで下記のような修正を行った(画像1)。

①モップの柄を抱っこするドキンちゃん人形を追加した。
②虹に紫色を追加した。
③孫娘の腕の下に見える黒い植木鉢を消去した。

ドキンちゃんの抱っこちゃん人形を追加したのは、下記の理由による。

①モップのブラシ部分に比べて、ほうきの穂部分がかなり大きくて、左右のバランスが悪いので、モップの柄を抱っこするドキンちゃん人形を追加した。

②孫蒸は、1歳7か月頃は常にアンパンマンのぬいぐるみを手に持って散歩していたが、現在(1歳11か月20日)、アンパンマンよりも常にドキンちゃんのぬいぐるみを手に持って散歩するようになった。この状況を、モップの柄を抱っこするドキンちゃん人形とバケツ(ゴミ箱)に入れたままのアンパンマンとバイキンマンで表現した。

果たして、上記のような修正は正解か??? 要検討!

孫娘の肖像3-23

IMG_20200707_0002色調・縮小・コン5
画像1 (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

IMG_20200707_0001色調・縮小
画像2 (A4号、カラーコピー+アキーラ、コピー用紙、2020)

カラーコピー(画像2)に基づいて、本画に虹を描き加えた(画像1)。

後は、全体的に色彩を調整すれば完成する。

これで、孫娘の7月25日の2歳の誕生日プレゼントに間に合いそうだ。

孫娘の肖像3-22

IMG_20200707_0001色調・縮小
画像1 (A4号、カラーコピー+アキーラ、コピー用紙、2020)

IMG_20200702_0001色調・縮小
画像2 (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

前回アップした虹の3種の構図のうち、画像1の構図(虹の位置が低く、直径が小さい構図)に決めた、

理由は、孫娘の7月25日の2歳の誕生日にプレゼントする絵なので、2歳児にも分かりやすい構図がいいと思ったからだ。

画像1のカラーコピーに基づいて、今日中に画像2の本画に虹を描く予定・

孫娘の肖像3-21

IMG_20200706_0004色調・縮小
画像1 (A4号、カラーコピー+アキーラ、コピー用紙、2020)

IMG_20200706_0005色調・縮小
画像2 (A4号、カラーコピー+アキーラ、コピー用紙、2020)

IMG_20200706_0001色調・縮小
画像3 (A4号、カラーコピー+アキーラ、コピー用紙、2020)

IMG_20200702_0001色調・縮小
画像4 (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

画像4の絵をカラーコピーし、画像1、画像2、画像3のようにカラーコピーにアキーラで虹を描いた。

画像1と画像2は虹の直径は同じだが、画像2は画像1よりも虹の位置が高い。

画像2と画像3は虹の位置は同じだが、画像3は画像2よりも虹の直径が大きい。

どの虹がいいだろうか、悩む。

孫娘の肖像3-20

IMG_20200705_0001色調・縮小
画像1 (A4号、カラーコピー+アキーラ、コピー用紙、2020)

IMG_20200702_0001色調・縮小
画像2 (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

画像2の絵をカラーコピーし、画像1のようにカラーコピーにアキーラで虹を描いた。下記の2つの理由で虹を描いた。

①この絵は画像2のようにほぼ左右対称である。「絵を見る技術」(秋田麻早子 著)によれば、左右対称の絵には、「視線も中心から「の」の字にぐるっと回れ」る仕掛けが必要とのこと。視線の誘導路として、虹がいいと思った。

➁英国の人気女性画家サム・トフトの絵「虹に向かって」に影響された。「虹に向かって」は、2人+1匹(犬)が自転車で、大きな虹の下を走っている絵であって、背景は黄土色一色である。背景が黄土色一色である点が、この絵に似ていたからだ。

但し、虹の位置はもっと上のほうがいいかもしれない。要検討だ。

孫娘の肖像3-19

IMG_20200703_0001縮小
画像1 (A4号、カラーコピー+アキーラ、コピー用紙、2020)

IMG_20200702_0001色調・縮小
画像2 (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2020)

相変わらず、床、空等の空間が決まらない。

とりあえず、上半分の彩度を下げた(画像2)。

カラーコピーに床をグレー、空をブルーにした絵を作成した(画像1)。

床はグレーぽくしたほうが、孫娘のピンクの服が映えて良いかもしれない。