FC2ブログ

孫娘の肖像4-6 (2歳1カ月の肖像)

IMG_20201029_0002色調・縮小
(A4号、アキーラ、クレスター紙、2020)

孫娘の彩色を進めた。
スポンサーサイト



孫娘の肖像4-5 (2歳1カ月の肖像)

IMG_20201029_0001色調・縮小
(A4号、アキーラ、クレスター紙、2020)

カマイユ画法で彩色を開始した。

孫娘の肖像4-4 (2歳1カ月の肖像)

IMG_20201026_0004暗・縮小
 (A4号、カーボンコピー+鉛筆、クレスター紙、2020)

クレスター紙を水張りした4Aパネルに、下絵をカーボンコピー紙で転写し、更に鉛筆で修正した。

特に、4人の顔は、写真を見て綿密に修正した。

また、パパの着るシャツ、ズボン、足の位置などを修正した。

今後は、このA4パネルにアキーラで彩色する予定。

孫娘の肖像4-3  (2歳1カ月の肖像)

IMG_20201017_0001縮小
下絵 (A4号、モノクロコピー+鉛筆、コピー用紙、2020)

赤ちゃんを抱くママの左後ろにパパを追加し、一人歩きし始めた孫娘を3人で見守るような構図にした。

一応構図(下絵)ができたので、今後は、この下絵をカーボン紙でA4パネルに複写して、彩色を行う予定。

デッサン会の絵(72人目)

IMG_7353コン5・縮小
(F6号、アキーラ、maruman DRAWING紙、2020)
 
10月15日に、人物画研究会パピエ・ブランのデッサン会(この日は着衣固定モデル)に参加した。前回の参加は2月14日のデッサン会であるから、8カ月ぶりの参加である。

とても魅力的な顔立ちをしたモデルさんであったので、デッサンでは顔を似せることに時間をかけた。



孫娘が描いた絵 (2歳2カ月)

IMG_7294コン5・縮小
画像1  カレーパンマン (文字はジジが書いた)

IMG_7295コン5・縮小
画像2  飛行機 (文字はジジが書いた)

IMG_7297コン5・縮小
画像3  トウモロコシ (文字はジジが書いた)

IMG_7300コン5・縮小
画像4  パパ・ママ・母方のババ・自分 (文字はジジが書いた)

IMG_7302コン5・縮小
画像5  パパ・ママ・母方のババ・自分 (文字はジジが書いた)

IMG_7304コン5・縮小
画像6  マスクをしたジジ・ババ・パパ・ママ・自分 (文字はジジが書いた)


●上記画像1~6は、2歳2カ月の孫娘が描いた絵である。

孫娘は、つい最近まで円や線ぐらいしか描けなかったが、2歳2カ月になって、ある日突然、パーツ(目、鼻、口、耳など)を含めた顔が描けるようになった(画像4~6)。

画像1~3はそれぞれカレーパンマン、飛行機、トウモロコシである。孫娘がこれらの絵を描くのを見ていたが、いずれの絵も、「カレーパンマン」、「ヒコウキ」、「トウモロコシ」などと名前を言いながら、ササっと、あっという間に描いてしまった。頭の中に絵のイメージがあるみたいだった。

カレーパンマン、飛行機、トウモロコシのイメージは、絵本その他で得たものだろうが、孫娘はそれら知識(イメージ)に基づいて、特徴をよくとらえて、描いている。

特にカレーパンマンの絵は、ほっぺたが赤いというカレーパンマンの特徴までも描いていて、とても驚いた。

画像4~6のパパ、ママ、ババ、ジジの絵に関しても同様である。

●以下は、親バカならぬジジバカのたわご・自慢話と思って読んでほしい。

下記サイト(子どもの絵の発達段階)によれば、現在2歳2か月の孫娘の発達段階は、自分の知っているものの形を描く「カタログ期(3歳~5歳)」に相当するので、孫娘の精神年齢は3歳~5歳レベルにあると思う。

https://www.geijyutuniyoru.com/blog/?p=662

孫娘は生活年齢が2歳、精神年齢が3歳以上なので、孫娘の知能指数IQ(=精神年齢 ÷ 生活年齢 × 100)は150以上となる。言語能力も含めて、孫娘がとても賢いことが分かる。ほめると伸びるタイプなので、面白い絵を描いたらたくさんほめてあげたい。

● 最近、孫娘に妹ができた。イヤイヤ期の真っただ中の孫娘は、妹に対して「ママのおっぱい飲むな!」などと、2歳児なのに3歳児並みのことを言うらしい。賢い子のイヤイヤ期は普通の子よりも難しいかもしれない。

あるいは、精神年齢が高いから、イヤイヤ期が早く終わるかもしれない。そう期待しよう。

2歳の誕生日の孫娘の肖像画 (母方の祖母によるコムギ粘土を用いた肖像画)

IMG_7056トリム・明5コン5・縮小
(A4号、コムギ粘土、画用紙、2020)

孫娘の2歳の誕生日に、母方の祖母がコムギ粘土を画用紙にこすりつけて(貼り付けて)孫娘の肖像画(似顔絵)を描いた。
私は、コムギ粘土が剥がれ落ちないように画用紙を額装した(上記画像)。

孫娘は、額に入った絵を指差して、「ヘーン(変?)」と言った。私の描く孫娘の肖像画はリアルで写真のようだが、
それに比べて上記の似顔絵は抽象的だから「ヘーン」といったのだろうと思った。

しかし、2~3歳児の語彙は独特で、「ヘーン=変」とは限らないので、いまだに意味不明だ。