FC2ブログ

カルガモ親子、大雨後の蛇の甲羅干し、今年の蛍は??

(この自然公園は崖線下にあるため湧水が豊富で、湧水を貯える4つの池がある。4つの池は水路で結ばれている。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。このうち、大池が最も大きい。池間の距離は、約200mほどだ。カルガモは、これらの池を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、大池まで約50mほどだ。また、水路でつながっていないが、あずまや池から道路を挟んで約350mほど西に、清水谷池がある。)

2019.6.12 カルガモ親子

  朝の散歩のとき、わきみず池の前の水路で、カルガモ親子が食餌していた。
IMG_4657縮小
  食餌後、親子は陸に上がってわきみず池に移動した。
IMG_4658縮小2
  4羽のヒナは、わきみず池の台の上で、
IMG_4660縮小
  母親の胸の中で昼寝した。
IMG_4663縮小

2019.6.11 大雨後の蛇の甲羅干し

  昨日6月10日は、梅雨の大雨だった。大雨後は、大抵、蛇が巣穴から出て甲羅干しをすることが多いので、朝の散歩の時にそれを期待して歩いた。やはり、2匹の蛇が優美に甲羅干ししていた。
IMG_4626縮小
IMG_4630縮小

2019.6.11 今年の蛍は??

  今年は、蛍を未だ見ていない。初めて見た日は、2018年は5月31日、2017年は5月29日だった。今年は蛍は見られないかもしれない。今冬の少雨、崖線上での大規模マンション工事等の影響による湧水の異常が、蛍の幼虫やエサのカワニナに影響を与えた可能性がある。まだ、あきらめていないが・・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント