FC2ブログ

最後の蛍??

(この自然公園は崖線下にあるため湧水が豊富で、湧水を貯える4つの池がある。4つの池は水路で結ばれている。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。このうち、大池が最も大きい。池間の距離は、150m~200mほどだ。カルガモは、これらの池を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、大池まで約50mほどだ。また、水路でつながっていないが、あずまや池から道路を挟んで約350mほど西に、清水谷池がある。)

2019.7.15

  夜8時頃、小雨降る中、久しぶりに大池の下流側の湧水地(写真1)に蛍を見に行った。もういないだろうと思っていたが、案に反して、1匹の蛍が光って飛んでいた。最後の1匹なのに仲間を探しているように思え、とても寂しく感じた。

2019.7.16

  昼頃、小雨降る中、わきみず池でお休み中のカルガモ親子を見た(写真2)。4羽のヒナは、体長が親鳥とあまり変わらないぐらいに成長したようだ。しかし、まだ羽が小さく、空を飛べないようだ。巣立ちにはもう少し時間かかるだろう。

  夜8時頃、小雨降る中、大池の下流側の湧水地(写真1)に蛍を見に行った。昨夜と同様、1匹の蛍が光って飛んでいた。

2019.7.17

  この日は、快晴で蒸し暑かった。夜8時頃、大池の下流側の湧水地(写真1)に蛍を見に行った。蛍が3匹光って飛んでいた。昨夜と一昨夜見た蛍は、最後の1匹ではなかったようだ。

  明滅して光っているが、明の時間が短く、滅の時間が長くて、弱弱しかった。
 
         写真1
IMG_4801縮小

         写真2
IMG_5115縮小

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント